運動会応援

 運動会がありました。教養委員のお仕事は、徒競走のコース確保と、最後にごみ拾いです。まあ、お手伝いですな(^-^) 

 コースの確保は、ゴール前の人払いです。ロープを渡して囲うのですが、一番の撮影スポットなので、皆さんそこで立ち止まって見たいのです。壁に登っている人もいます。ここで

「どいてください。」

と説明するのが仕事なのですが、ルールを守らない人に注意するのって恐いし、チッとか返事されるのも恐いですよね。

 他の委員だと、学校の周りでタバコを吸っている人に注意をする係とかあるのですが、こういう仕事はお父さん方にやって欲しいです(T_T) こういう人たちって、きっと家でも妻の言うこと聞いてくれないタイプだと思う(T_T)

 

 ゴミはほとんどありませんでした(^-^) 素晴らしい!雨だったので、体育館で食事して、風で飛んだゴミが無かったせいかもしれません。逆に雨だったので、通り路に敷いた段ボール剥がしが面倒でした(^^; 

 

 まあ、やってみたら何とかなったのですが、委員長さんは緊張して大変だったようです。でも頑張って、率先して注意してくれました。ありがとう!お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 体力の無い私は、運動会の疲れがあったので大変でした(^^; まず、前日と早朝にお弁当を作って、寝不足で自律神経の乱れたところに一日中屋外にいます。最後まで残れて良かったです。役員は一人一回とか言わないで、体力のある人、作業や企画をやってみたい人など分けてくれた方が引き受けやすいかもしれません。

 ちなみに、先生方は朝から砂を運んで3時間くらいかけて水溜まり潰しをしていました。その時点で今日の運動会はヘトヘトだったと思います。本当にお疲れ様です。

 次回雨だったら、体育館でお弁当を食べる回と平日運動会に分けてしまっても良いかもしれません。低学年さん風邪引くよ(>_<)

 上級生は用具の片付けで、1時間もかかりました。こちらもお疲れ様!あとから帰ってきた息子に、多めのおやつとお風呂を準備してやりました(^-^) 雨で寒かったものね(^^; 

 

 来年は、丁度いい感じに曇りますように(^-^) 

 

大人気!キックボクシング講座

 またまた他班企画の講座、キックボクシングがありました。これは大人気で、教室いっぱいに人が来ていました(^-^)  教養委員以外の人も結構来ていて、大成功です(^-^)

 

 実は私、先々週の運動会でも先週のお祭りでもバテてダメ続き。参加しても、気分悪くなって終わるのでは?とビビっていたのですが(^^; 結果を言うと楽しかったです(^-^)

 

 講師は、市内在住で教室を開いている、世界チャンピオン的な方。タイ人が強すぎるので、タイ人抜きの小さな世界大会があるそうです。タイ人凄い(@o@)

 明るくて楽しい人でした(^-^)

 

 講演は、最初の30分、準備体操と基本の動きをやりました。パンチの1、2と回し蹴り左右、膝蹴り左右。型をやるだけで、ビリーズブートキャンプです。10月なのに蒸し暑くて、もうヘトヘトでした(^^;

 

 その後休憩してミット打ち。先生一人に対して参加者大人数で交代でやったので、3、4回だけで済みました。ヘタレにはちょうど良かったです(^-^) 時々すごく上手な人がいて、ステップを細かく踏んでいたりキックで凄い音がしていました。

 こういう回に来る人は、体を動かすのが好きな人でしょうね(^-^) 子どもさんも、体育は◎なのでしょうね(^-^)

 ミット打ちの楽しいところは、当たって手応えのあるところでした。叩くって楽しい!ダンス、ウォーキング、スイミングにはない感覚で、私もすっかりご機嫌になりました(^-^)

 

 最後にストレッチして、教室の宣伝を一言、

「クラスは最大で7人なので、たくさんミット打ち出来ます!待ち時間で筋トレもします!」

 痩せる以前にバテますね(^^;

 

 楽しい回でした(^-^) 

観光大使のミニコンサート

 先日、家庭教育学級『地域・郷土講座』がありました。前半は町造商店の5代目のおじいさまが市の歴史と変遷を紹介、後半は市の観光大使のミュージシャンとゆるキャラでミニコンサートでした(^-^) 観光大使は、この市に関係ある芸能人が引き受けてくれています。

 会場は、黒板やら壁やらに折り紙の花が貼ってあって、企画側のやる気は十分。司会は音楽のセットのためか、横の方でした(^^; 

 

 前半は、申し訳ないのですが、チンプンカンプンでした(^^; 寝そうになりましたが、

「ほう」

とか

「ふふふ」

とか反応している人もいたので、市内をよく知っている人には面白い話だったようです。

 

 後半はミュージシャンが来たのに、皆の反応は前半の講演と大差なしで、コントにも

「ふふふ」

そして、後半ゆるキャラが登場するとテンションが上がって、

「撮影OKですか?」

皆で撮影のときにはゆるキャラばかり触りに来るし、ミュージシャンより人気のゆるキャラでした(^^; かく言う私も、ゆるキャラの頭に触らせていただきました(^-^) 

 でもね、曲はどれもポジティブで元気の出る曲で、ポップスとしては良い曲なのですよ。ゆるキャラのために作ったテーマソングは、幼稚園の下の子に見せてあげたい感じでした(^-^) うちの予算で引き受けてくれて、びっくりなレベルです。みんな見に来れば良かったのに! 

 

 実は、このミュージシャンの曲は去年の運動会でダンスに使ったらしいのです。後半だけその学年の子供たちを呼べば、一緒に踊ってくれて盛り上がるかもと思っていたのですが、企画班の方に意見しておけば良かったと思いました。子供を呼ぶと、学校とも交渉しなくちゃいけないし、余計な仕事を増やしては申し訳無いなと思って遠慮してしまったのです。教養委員会が自由参加の有志の会だったら、負担よりも成功優先なのですが。難しいですね(^^;

 

 個人的な事ですが、自分は大きな音とかテンションが上がるとかで気分が悪くなるので、コンサートは30分で限界でした。そろそろまずいなあと思ったところで、

「最後の曲です!」

コールしてくれました。途中退出しなくて済んで良かったです(^^;

案内の原稿、完成!

 案内の原稿が完成しました!万歳\(^o^)/

 第一稿ができてから、修正に超手間取りました。アンケートは必須になってたとか、現地の案内のための集合時間を改行したら紙に収まらないとか、最後には記の中に記が入っていたりとか、滅茶苦茶でした(T_T)

 

 一番面倒だったのは、私が企画者と直で連絡が取れなかったことです。アンケートの趣旨がわからず、企画校と文言を揃えましょうと提案してみたのですが、メールの伝言で私の意見の意味が伝わったのか不安でした。私がスマホじゃないので、LINEが使えないのです。質問は回答を誘導するものなので、質問によっては、いろんな回答があり得ます。子供の事で先生に質問・・・と書くと、

「家の子は先生のような仕事に就きたいのですが」

なのか、

「家の子は今回の問題に該当します」

なのか、(考えればわかる?)

 要するに、企画の趣旨を正確に把握していないと、案内は作れない、と後から気づきました(^^;

 

 そして一番辛かったのは、途中で風邪を引いたことです。引きはじめの1週間、怠さだけが発症して、パソコンを開けるのが精神的にきつくなって、最後はたった3文字を直すために予期不安で倒れるかとさえ思いました(T_T)

 この時、風邪だと気づかず、パソコン病再発に備えて他のメンバーにフォローをお願いしました。結局家族で発熱して、病院で見てもらったところ溶連菌でした。辛いはずです(^^;

 6年生の卒業アルバム役員はインフルエンザが辛いって聞いたのですが、状況がわかりました。役員間で流行ったら、時差で子供もやられるから、仕事が進みませんね(;_;)

 

 地味に面倒だったのは、言葉遣いです。学校関連書類は、常用漢字の範囲内で書かなくてはいけないらしいのですが、パソコンの文字変換に頼る生活が長かったので、どの漢字が常用外なのかわかりません。更に、『子供』とか『御多忙』は使わないとか。では、『皆様』は良いのかしら?ネットで探したところ、最後に先生に承認をもらうのは、この無意識に使ってしまうNGワードを見つけてもらうためらしいです。なるほどね(^^;

 更に、去年の案内にネットやメールの言葉をそのままコピペしていったので、全体としても言葉に統一感が無くなりました。微調整なのですが、初めてやるとここまで気が回らないのですね。やれやれです。

 

 さて、最初にこの仕事をやるときには、1〜2時間、直しが入るのを含めても3時間くらいかと高を括っていたのですが、全部で5時間以上かかりました。やり取りのメール書きや返事待ちを含めると、あり得ないくらいかかっています。私が夜間パソコンができないなどヘタレな部分を差し引いても、初めて案内を作るというのは大変だと言うことがわかりました。簡単な仕事でも、分担するより慣れた人がまとめてやった方が早いってやつですね。日本の教員の雑用問題って、こういうことかもと思いました。

 

 合格が出てほっとしました(^-^) 

講演会案内のお手紙を作ったよ

 中学校主催の合同講演会案内のお手紙を作りました。前回は班長さんが作ってくれたのですが、班長さんばかり仕事してもらうのも申し訳ないので、昼間完全に主婦の私が!と貰ってきました(^-^)

 さて、お手紙作成って、見たところのんびりやっても1時間くらいのお仕事かなと想像していたのですが、3時間かかりました。しかも、途中で思考が止まりそうになって休憩しました。もう若くないですな(T_T) 

 

 覚え書きとして、今回の手順です。

1. まず、メールでのやり取りを、古い順にコピペで1枚のメモに貼っていきます。そして、後から決まった事項があるときは、早い方の案を消します。

2. 去年のお手紙から、必要事項を今年のものに変更していきます。日付、会長さんの名前、タイトル、場所、時間、etc...

3. 時候の挨拶を日時に合ったものに変えます。分からないので、ネットで検索『PTA 手紙』だったかな(^^; 10月は仲秋の候、PTAのお手紙の冒頭は、皆さんの協力への感謝を書く。なるほど(^-^) 学校の慣例に合わせて選べってアドバイスがありましたが、去年のものは食欲の秋ってなっていたので、今年も何とかの秋にした方が良かったのかな?

4. 講演者の名前は、確定じゃないからお手紙に書かないでって言われました。じゃあ、プロフィールも載せられませんな。この場合、どうやって勧誘したらいいの?

5. ネット様によれば、最後に『以上』って書くらしいです。それから、学校関係のお手紙には、決まった言葉は平仮名で書くらしいです。『子供達』→『子どもたち』とか。先生に配布予告も兼ねて添削してもらうべしとありました。先生に見せるは、うちのマニュアルにもありました。

6. 記のコーナーを増やして、但し書きを減らしました。連絡先と緊急連絡先(当日のドタキャン)が一緒なので、まとめました。

7. 場所が中学校なので、初めて行く人用の集合場所を加えました。学内を無駄にうろうろしたくないですからね(^-^)ここから誘導します。

8. お返事欄の形式を、今年度の他のお手紙と揃えました。ご意見欄だけ、去年の形式にしました。

8. 個人的な趣味で、フォントを明朝から丸ゴシックに変えて、イラストもつけました。かわいくなりました♪

 

以上です。

 

 あとは、中学校さんと矛盾がないか、聞いてもらわないとですね(^-^) 

 PTAのお仕事って、一番大変なのは、打ち合わせの時間を作ることですね。効率を考えると、代表者だけ行くのって、本当正しいワ。

 

町内会が改革!?

 今朝、近所に新しく越してきた方のお宅に、ごみ出しの地区代表として、町内会の地区班長さんと挨拶に行ってきました。

 私自身は、町内会は役員がこなせないので退会してしまったのですが、今度の会長さんは、役員ができなくても参加できるシステムに改革しようと言っているそうです。高齢者が次々に退会して町内が把握できず、困っているのだそう。退会の理由を聞かれたので、病気・出産で2度も役員を断った上に、次はPTAと子供会に半強制参加で、いつ役員が回ってくるかわからない状況で、親に手伝いに来てもらっているのに町内会まではとても無理と説明しました。それから、この近所の若い人たちがごっそり抜けたのは、役員を当番だからと押し付けられた人が、夜の8時からの町内会会議に、赤ちゃんと幼児を連れて参加しなくてはいけないという目に遭っているので、赤ちゃん連れは無理って噂になっている事も伝えました。高齢者世帯と赤ちゃん連れが参加できない町内会なんて、あっても無くてもいい物です。

 でも、町内会の参加人数宛に市から災害グッズが配布されているとか、地域の繋がりを強化したいとかで、どうしても全員参加にしたいのですって。

 どうすれば参加するかなと聞かれたので、準会員枠を創ったらどうですかと提案してみました。役員は断れる、会費は払うかどうか決めていい、回覧が無理な人には重要事項だけポスティングする、名簿に名前を載せたくない人は愛称か住所で呼ぶ。要するに、戸数を把握するだけの会員です。空き家とか、地域と関わるのが嫌だって人だけが参加しません。辞めちゃうよりは良いでしょう。

 本当は、町内会に入ると良いことあるよって言われた方が辞めないんでしょうけどね(^^; 皆で赤ちゃんの世話をする会とか、高齢者をスーパーまで送迎する会とか。そう言うの余計なお節介ですものね(;_;)

 夏祭りに、福引券を配っている町内会もありました。近所の児童館も出展していて、私の地区からも見物人が来ている大規模なものです。福引券は、どのくらい効果があるのかな。祭りが面倒だから町内会をやめたりしないかな?お祭り好きの有志が企画しているのだったら、楽しくて良いですね(^-^)

犯罪機会論

 こんな記事を見ました。犯罪の機会を無くそう!こういう視点はなかったです。

wedge.ismedia.jp

 不審者とは本来、事件が起こってから犯人の可能性のある人たち全般を呼んでいたそうです。 今の子供は、知らない大人すべてを警戒しなくてはいけないのです。その結果、大人同士が目が合わないように歩く文化が出来ているのかも。

 子供が不審者に気を付けた結果、地域がギスギスするって悲しいです。子はカスガイ。子供がみんなに挨拶して、地域の大人たちを繋げてくれたら嬉しいです(^-^) 子供が大好きな大人も、いっぱいいるのですから(^-^)